乾電池、コイン電池、角型9ボル乾電池の電圧と残量を音声で教えてくれます。
商品詳細

乾電池残量計V[2260]

販売価格: 12,000円 (税込)
数量:
特徴。
測定でんちは、1.5ボルト乾電池、1.2ボルト充電電池、9ボルト乾電池、1.5ボルトコイン電池、3ボルトコイン電池の5種類です。測定は0.01ボルト単位で測定します。
残量は0パーセントから100パーセントでお知らせします。
測定電池には適切な負荷電流を流していますので、正確な電圧と残量が測定できます。
音声は女性アナウンスで、とても聞き取りやすくなっています。
電源は9ボルトの006P乾電池を使用、専用ケースなので電池交換は簡単です。
内部電池の電圧を測定するボタンもあるので、電池交換時期がわかります。
ケースサイズは幅65mm 長さ110mm 高さ28mm タバコサイズです。
重さ 170グラム。

使用方法。
ボリュームを上側にして、上の押しボタンを押すと電源が入り、現在の測定モードを言います。
下のボタンを押すとモード変更になります、モードは、1.5ボルト乾電池、1.2ボルト充電電池、9ボルト乾電池、
1.5ボルトコイン電池、3ボルトコイン電池の順番でスクロールします。
測定モードと、測定電池の種類が違うと、正確な測定ができません。
テスター棒の赤がプラス側で黒がマイナス側です、逆に付けると動作しません。
テスター棒を電池に付けると自動測定します。
9ボルト乾電池を測定する時だけ、スピーカーの上に出ている金具に、電池の電極を当てて測定します。
本体電池の電圧を知りたい時は、9ボルト乾電池モードにして、前面の押しボタンを押します、
7ボルトぐらいになったら交換して下さい。
電源ボタンを押すと、現在のモードを言いますが、長く押すと電源が切れます。
又、電源は何も動作させないと、約7分間後に自動で切れる、オートパワーオフ機能を持っています。
交換方法はケース裏の電池部分をスライドさせると蓋が開きます。
1回目の測定値は接触不良などが原因で正確な測定ができない場合があります。

以上で音声乾電池残量計の説明を終わります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
1.5V乾電池測定、テスター棒を電池の+-に当てます、測定は自動です。
(画像をクリックすると大きく見られます)
006P乾電池はケースの電極に当てて測定します。
(画像をクリックすると大きく見られます)
コイン電池はテスター棒で測定します。