触読式振動時計タイマー 「メーテル」は小型、軽量で使いやすいです。
ホーム視覚障害者補助用具(アイサポート倶楽部)触読式振動時計・タイマー メーテル
商品詳細

触読式振動時計・タイマー メーテル[2270]

販売価格: 6,800円 (税込)
数量:
特徴。
現在時刻を振動モーターで教えてくれます。
15分と30分の、2つのタイマーを搭載しています。
電源は汎用コイン電池、CR2032を使用、専用ケースで交換も簡単です。
小型軽量で胸ポケットに入れていても、違和感はありません。
重さは電池を入れて、23グラム、ストラップ付きです。
大きさ、幅35ミリ、長さ75ミリ、厚み12ミリ。

時刻の確認方法。
ストラップを左側にしてボタンを正面に向けます。
真ん中のぼたんを0.5秒以上押して離すと、時間を教えてくれます、右のボタンは分を教えてくれます。
1秒間の振動が10の単位、0.3秒の振動が1の単位を表します。
11時35分の場合、時間のボタンを押すと、1秒の振動が1回、0.3秒の振動が1回です。
分のボタンを押すと、1秒の振動が3回、0.3秒の振動が5回になります。
午前零時と午後零時は12時で表現します、0分の場合は振動しません。

タイマーの設定方法。
左のボタンを押しながら、分ボタンを押すと、1回振動して15分のタイマーが動作を開始します。
同じように、左のボタンを押しながら、時間ボタンを押すと、30分のタイマーが動作を開始します。
15分タイマーの場合、残り10分で2秒の振動が1回、終了5分前に0.3秒の振動が5回、4分前に4回、3分前に3回、
終了時に2秒の振動が3回なります。
30分タイマーの場合、残り20分で2秒の振動が2回、残り10分で2秒の振動が1回、後は同じです。
タイマー1と2の変更は途中でも出来ます。

時刻のセット方法。
時間ボタンを2秒以上押し続けると、0.3秒の振動があり時間設定モードに入ります。
そのまま、時間ボタンを押し続け、分ボタンを押すと、0.3秒の振動ががあり、時間が1プラスされます。
8時にセットしたい時は、8回振動すればOKです。
時間ボタンを離すと時間が決定され、分と秒は0にセットされます。
時間が丁度の時は、これで終わります。
分ボタンを2秒以上押し続けると分の設定モードに入ります。
そのまま、時間ボタンを押すと、0.3秒の振動ががあり、分が1プラスされます。
35分にセットしたい時は、35回振動すればOKです。
分ボタンを離すと分が決定され、秒は0にセットされます。
誤動作防止により、時間設定モードに入っても、そのままボタンを離せば時間の変更はありません。

バッテリーチェック機能はありませんので、振動が弱くなってきたら電池を交換してください。

タイマー時間変更、タイマーは15分、30分以外に変更の場合、1タイマー500円の変更代をいただきます。
その際は、ご連絡下さい。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
手の中に入る大きさ。
胸ポケットの中に入れても何の違和感もありません。
ストラップ付なので、首にぶら下げたり、腰につけることもできます。
(画像をクリックすると大きく見られます)
電池は汎用コイン電池のCR2032です。
電気屋さんでも、コンビニでも売っています。
電池専用ケースなので、指でふたをずらして交換するだけで、
工具はいりません。