0.1V単位で電圧設定ができる、実験用電源キット
ホーム | あると便利キット(生活キット) > 実験用DC電源ステップ式 実験用ミニ電源 完成品
商品詳細

ステップ式 実験用ミニ電源 完成品[1274]

販売価格: 6,300円 (税込)
数量:
*負荷に容量性負荷(モーターなど)の場合、ステップ式は使えません!!

■特徴
■テキサスインスツルメンツの可変電圧LDO TPS7A4700を搭載しています。
■PICワンチップマイコンにより電圧は1.4V〜20.5V(24V入力時)まで0.1V単位で設定できます。
■ロータリーエンコーダーで電圧設定、ワンクリックで0.1V可変できます。
■この製品はシリーズレギュレーターですので、入力電圧は出力電圧よりも高くなければなりません。
■電流ブースト用トランジスタ装備で大電流出力も可能です。
■設定電圧を3つメモリーできます。
■基盤サイズ 98mm×63mm
■入力電圧最大DC24V

組み立て済み完成品です、ケースはありません。

*電源は別売りになります。
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
キットの心臓部
◆TSP7A4700の仕様
 ・入力電圧:3V〜36V ※出力電圧よりも高くなければなりません。
 ・出力電圧:1.4V〜20.5V ※0.1V刻み
 ・ドロップ電圧:約0.3V
 ・出力電流:最大1A ※ICの損失が大きい場合は放熱が必要です。
 ・ノイズ:4.17μVrms(出力1.4Vの標準値)
 ・PSRR:82dB(100Hz), 55dB>=(10Hz,10MHz)
 ・サイズ:25x18mm 4層基板
 ・MADE IN JAPAN 日本国内製造
(画像をクリックすると大きく見られます)
設定電圧(st)と実測電圧(ad)をLCDで表示します。
(画像をクリックすると大きく見られます)
大きな放熱器も装着可能。