視覚障害者用の超音波を使った障害物検知器です、振動モーターで距離がわかります。
商品詳細

ソニックアイ[2070]

販売価格: 9,800円 (税込)
数量:
概要。
ソニックアイは超音波を利用した、障害物検知器です。
白杖と併用して使用する歩行補助具です。
検知距離は1メートルと2メートルをスイッチで切り替えられます。
設定距離内で障害物を検知すると、振動モーターでお知らせします。
生活する中で、実用的な距離となっています。
電池は充電式になっていて、交換の心配はいりません。
大きさはタバコサイズで、手のひらにすっぽり入ります。

ソニックアイの使い方。
丸いセンサーを前にして、持ちます。
スライドスイッチは電源スイッチと感度切り替えと兼用になっています。
スライドスイッチセンサー側にすると1メートルモードになります。
スイッチを真ん中にすると電源がオフになります。
スイッチを手前にすると2メートルモードになります。
左右、上下にゆっくり動かして、障害物を検知します。
障害物までの距離が遠いと、振動間隔が長くなり、近いと振動間隔が短くなります。

バッテリーチェック。
スイッチを入れると最初はバッテリー容量をお知らせします。
3回振動すると、満腹状態、2回振動で通常状態、1回振動で空腹状態となります。
充電は使用した時間分、充電すればOKです。

ソニックアイの注意点。
ソニックアイは超音波を利用した装置です、超音波は性質上
物体すべてに同じように反応することはできません。
表面がなめらかで、硬いものには、よく反応します。
でこぼこした、やわらかいものには反応しないことがあります。
また反射角度や騒音にも影響されます。
人体や細い物体の検知は苦手になります。
感度の1メートルと2メートルは、あくまで平均的な数字ですので、感度が低い、高いという
イメージでお使いください。
防水性はありませんので、水滴など、かからないように注意して下さい。
以上のとおりソニックアイは障害物により、さまざまな反応をしますので、
白杖や盲導犬をともなった、歩行の補助具として、使用して下さい。
ソニックアイのみでの使用は避けて下さい。

ソニックアイの仕様
大きさ、幅50ミリ、長さ85ミリ、高さ30ミリ、突起物は除きます。
動作電流、無動作時6ミリアンペア、動作時90ミリアンペア。
重さ、95グラム(充電池含む)。
ニッケル水素充電池使用、200ミリアンペアアワー、8.4ボルト。
充電時間10時間。
連続使用時間10時間。

故障修理。
利用者の責任割合にもよりますが、基本的に修理代は頂きません。
部品代と送料は負担して頂きます。

製作販売:ジャパンエレキット
htpp://www.japan-elekit.jp
E-mail:ele-shop@japan-elekit.jp
Tel:090-6580-3171