超小型アナログ温度センサー温度センサー MCP9701-E/TO
ホーム | センサ-モジュール > 温度・湿度温度センサー MCP9701-E/TO
商品詳細

温度センサー MCP9701-E/TO[6373]

販売価格: 100円(税込)
数量:
特徴
• 超小型アナログ温度センサ
• パッケージタイプ : SC-70-5、SOT-23-5、TO-92-3
• 広い動作温度仕様 :
- -40°C 〜 +125°C
• 精度 :
- ±2°C ( 最大 )、0°C 〜 +70°C (MCP9700A/9701A)
- ±4°C ( 最大 )、0°C 〜 +70°C (MCP9700/9701)
• ADC (Analog-to-Digital Converter) に最適 :
- 10.0 mV/°C ( 標準 ) MCP9700/9700A
- 19.5 mV/°C ( 標準 ) MCP9701/9701A
• 広い動作電圧範囲 :
- VDD = 2.3V 〜 5.5V MCP9700/9700A
- VDD = 3.1V 〜 5.5V MCP9701/9701A
• 低消費電流 : 6 µA ( 標準 )
• 容量性負荷が大きい場合に最適

他の写真
Linear Active Thermistor™ IC の MCP9700/9700A お
よび MCP9701/9701A ファミリは、温度をアナログ
電圧に変換するアナログ温度センサです。こうした
低コストかつ低消費電力のセンサは、0°C 〜 +70°C
の範囲で ±2°C の精度 (MCP9700A/9701A)、または
0°C 〜 +70°C の範囲で ±4°C の精度 (MCP9700/9701)
を実現しており、動作時の消費電流は標準で 6 µA
です。
サーミスタなどの抵抗センサとは異なり、Linear
Active Thermistor IC ではシグナルコンディショニン
グ用の回路が不要です。このため、低コストのデバ
イスを実装でき、サーミスタ ソリューションで必
要となるバイアス回路開発の負荷が軽減できます。
電圧出力ピン (VOUT) は、マイクロコントローラの
ADC 入力に直接接続できます。MCP9700/9700A と
MCP9701/9701A の温度係数は、リファレンス電圧
をそれぞれ 2.5V と 5V にした 8 ビット ADC で 1°C/
ビットの分解能になるように調整されています。
MCP9700/9700A および MCP9701/9701A は、相対的
な温度変化の測定が要求されるアプリケーション
で、低コストのソリューションを実現します。0°C
〜 +70°C の範囲において、+25°C からの相対的な温
度変化を ±1°C ( 標準 ) の精度で測定できます。この
精度は、+25°Cでのシステム校正でも実現できます。
さらに、このファミリは寄生容量の影響を受けず、
容量性負荷が大きい場合にも駆動できます。このた
め、デバイスとマイクロコントローラを離して配置
できるなど、より柔軟なプリント基板 (PCB) のレイ
アウト設計が可能です。また、出力にコンデンサを
使用するとオーバーシュートやアンダーシュート
が軽減され、出力過渡応答も改善されます。ただ
し、センサ出力を安定させるために容量性負荷が必
要だというわけではありません。